Blog

ブログ更新情報


2018

~巧より強たれ~『最高のチームの為に』前田航汰



自分は、自分が思っている以上に期待されている。




去年1年間を振り返ると、





MF1stで一緒にプレーした坂入さん、





「来年早慶戦に出てなかったら殴る」と言ってきたやまこうさん、





全日決勝でスタメンで出すと言ってくれた桂基さん





みんな自分に期待してくれていたと思う。





自分に対する期待に、正面から向き合い、プレッシャーと戦いながら成果を出すことは難しい。





去年は、周りからの期待に薄々感じつつも、それに正面から向き合わずにどこか人任せな気持ちでプレーをしていた気がする。





結局、Bリーグ関東FINAL敗退、全日準決敗退という結果で、4年生を引退させてしまった。





今シーズン初めに、足首を怪我した。




プレーをしない毎日が2ヶ月も続いた。





でも、自分はこの怪我をして良かったと感じる。





リハビリ中に、チームの色々な側面を見ることができたからだ。





リハメンバーの後輩は、やっと部分リハに入れてすごく嬉しそうな顔をしていたり、





チームの為にプレーヤーを辞めるか悩んでいるリハの同期がいたり、





人数が多く大変なリハビリの管理をするTRや、何気ないMGの気遣いに感動したりもした。





復帰後のBCチームでは、プレーに関して色々なことを質問してくる後輩や、Aチームに入る為に必死で頑張るやつがいた。





「早くAに上がってこいよ」というAチームの同期の声に、頑張ろうと思えた。





その一つ一つが、自分への期待であると同時に、自分を鼓舞してくれるものだと感じた。





怪我をして、このチームが最高であると心から思った。





今自分は、早稲田大学ラクロス部を代表するAチームのメンバーに選ばれている。





30人にも満たないAチームの結果が、140人を超えるラクロス部の結果となる。





期待と責任は大きい。





それでも、自分にはこのチームが、正真正銘の最高のチームだと証明する為に最後まで戦い続ける義務がある。





自分は、自分が思っている以上に期待されている。





今までのように、人任せな気持ちでプレーすることは許されない。





明日は早慶戦。





自分を応援してくれる最高のチームが勝つ為に、自分が出来ることは何でもする。





一つのグラボ、一つのクリアに全力を注ぐ。





そして、このチームが最高であることを証明する。




MF #52 前田航汰

コメント
名前

内容