Blog

ブログ更新情報


「伝統は勝つことで創られる。」4年間ずっと言われ続けた。早稲田ラクロス部である以上負けることは許されない、と。みんなと同じように日本一に憧れて入部した。だけどもこの四年間一度だって到達してない。一昨年は、関東final4で東大に完膚なきまでにたたかれ、そして去年、宿敵慶應に負けた。最強だと思ってた秋山組の関東final敗退。一生のトラウマになるだろう。今でも強く、強く責任を感じるあの試合。これ以上は言及し...
続きを読む≫

2018年12月15日


秋山組の敗戦は衝撃だったあれだけ強いと確信していたチームが負けた事に驚愕した絶対に日本一を取ると思っていたのに、、そんな事を考えていてふと自分がどこか他人事だという事に気がついた自分は1年間何をしていたのだろう。やった事といえばただ日々の練習をこなし、日本一を取ると確信していただけ。あれだけお世話になった先輩に恩返しする事も出来ずに。期待に応えられずに。本当に自分が恥ずかしくなった。“チームが強...
続きを読む≫

WRITER:小柳翔
2018年12月14日


史上最恐の学生コーチが誕生してから10ヶ月が経過した。あっという間だったなとつくづく感じる。就任したのは2018年2月6日。学生コーチ決めのミーティングが行われ、立候補した。選手として日本一を目指したかったが、両膝を手術してから思うようにプレーができない状況が続き、チームへの貢献度を考えてコーチに転向した。最初は選手への未練が強くて、何度も考え直したりもしたけど、今こうして学生コーチとしてラクロスに夢...
続きを読む≫

2018年12月14日


2017年11月11日。忘れもしないあの日。2017リーグ戦で唯一得点出来なかったあの試合。申し訳なさと悔しさと寂しさとで、泣いている先輩たちを見ていられなかった。あんなに練習したのに。こんなに良いチームなのに。こんなところで終わるはずじゃなかったのに。秋山さんを胴上げして、田口さんを嬉し泣きさせることはできなかった。“客観”的に見て早稲田ラクロスでの活動は“見合わない”。四時起き。ハードな練習。壁当て、ウェ...
続きを読む≫

WRITER:森松達
2018年12月7日


 攻めるってどういうことか。1年前、「攻」というスローガンが決まってから、そんな一年間にしたくて、攻めるって何なのか考えた。ギラギラ。よしギラギラした人間になろう。震える。よし震える一年間にしよう。最初はこんなイメージからスタートした一年間だったが、これだ!と決まったのはいつ頃だっただろうか。「攻めるとは、現状に満足せず常に上を目指すこと。」ラクロスに限界はない。俺たちに限界はない。大学4年...
続きを読む≫

2018年12月7日