Blog

ブログ更新情報


俺は、この部活の中でも恵まれていた方だと思う。2年でもBチームでプレーさせてもらい、その後留学で十分にラクロスができなかったにもかかわらず、3年の時にはAチームのリーグ戦にも出させてもらった。そして今年、早慶戦でもプレーすることができた。ただ、全てに言えることは、そこからさらにチームに貢献できていないということだ。3年生の時も結局リーグ戦2試合出たところでBチームに落ち、何も出来ずに二回も慶応Bに大敗...
続きを読む≫
2017年10月13日


プレーヤーを辞め、アナライジングスタッフという謎に包まれた組織に加入して半年が経過した。頭がキレたりパソコンが得意だったりも一切なく、右も左も分からない状態でのスタートだった。土本から振られた仕事を淡々とこなし、某スカウティングリーダーにいびられ、正直なんでこんな雑用やってんだって思うことがよくあった。でも今は違う。日々どうしたらチームが日本一なれるかを考え、そのためにスカウティングという観点...
続きを読む≫
2017年10月12日


引退へのカウントダウンが始まるにつれて、もっとこの仲間とラクロスがしたい。この仲間と絶対に日本一を取りたい。という気持ちと共に自分は情けないなと感じることが多くなってきた。4年間を振り返ってみると、1年生の時はサマー、ウィンターはどちらともβ、あすなろはほとんど試合に出場してない2年生の時はBチームで優勝することができたが、なんの貢献もしていない3年生の時はAチームでリーグ戦に出場するが、チャンスを生...
続きを読む≫
2017年10月12日


俺はいつだって、「期待はずれ」でしかなかった3年のシーズン序盤はロングとしてAチームにいた4年のシーズン序盤はポジション変更してアタックとしてAチームにいただけど、どの時も早々降格されCチームまで落ちた時だってある「何かこいつにはAチームに貢献できることはあるんじゃないか」そう思ってくれた人がいたから上のチームに置かれたのに、Bチームでもどうチームに貢献できるかわからなくなるぐらい落ちぶれた情けなか...
続きを読む≫
2017年10月11日


ラクロスを始めてはや4年。あっという間にすぎた4年間だったけど、この機会に伝えたいことを書きたいと思う。まず最初は後輩達に伝えたいこと。      「努力できることが才能」      この言葉はホームランをすごく打つと有名な松井秀喜さんの言葉だ。本当にそうだと思う。実際ラクロスに真摯に向き合って、自主練や筋トレに励んできた人達は皆 A チーム...
続きを読む≫
2017年10月7日