Blog

ブログ更新情報


まずは、早慶戦の前日という貴重な機会に「巧より強たれ」を書かせてくれることに感謝します。同期のみんな。僕の人生、何度も引越しをしていて故郷と呼べる場所はないけど、ここは僕の故郷だ。犬もいれば馬もいる。まるで動物園みたいな故郷だ。笑いつまでも心の支えになり続けると思う。心から感謝します。後輩たち。これまた厄介なやつが多いが、とても楽しい奴ら。特にセカンドセットのやつらは本当に僕をナメている。ある...
続きを読む≫
2018年5月19日


自分は、自分が思っている以上に期待されている。去年1年間を振り返ると、MF1stで一緒にプレーした坂入さん、「来年早慶戦に出てなかったら殴る」と言ってきたやまこうさん、全日決勝でスタメンで出すと言ってくれた桂基さんみんな自分に期待してくれていたと思う。自分に対する期待に、正面から向き合い、プレッシャーと戦いながら成果を出すことは難しい。去年は、周りからの期待に薄々感じつつも、それに正面から向き合わず...
続きを読む≫
2018年5月19日


4年間の感想を一言でいうと、「悔しい」。怪我を繰り返し、これまでまともにプレーをできたのは14か月。同期の皆が切磋琢磨して練習してる中で、1人隅っこで体幹を鍛える。皆がチーム降格して悔やんでる中で、練習に入ることすらできず悔やんでる。皆と同じ土俵にすら上がれていない自分が本当に情けなかった。それでもラクロスを続けられたのは、仲間と勝利を分かち合う、その最高の瞬間を「日本一」という最高の舞台で味わい...
続きを読む≫
2017年12月16日


ついに自分の番が回ってきた。書きたいことが多過ぎるし、言葉にするのが難しい思いばかりだ。少し長くなるけれど、誰かの心に届くと嬉しい。この部活に入ったのは、惇さんの存在を知り、日本一や日本代表へ憧れたのは勿論あるが、高校最後の1年を控えのGKとして過ごして味わった無力感が忘れられなくてあれを学生最後のスポーツにしたくはなくてそんな思いを抱えながら、入部した。控えであったのは全て自分の努力不足であるの...
続きを読む≫
2017年12月15日


学年ミーティングで語った想いは、変わらず今でも俺の支えです。「FALCONSを倒して、試合に出てるやつもスタンドで応援してるやつも全員が泣きながら喜んでる。そんな夢を実現したい。」悩んだとき、苦しいとき、何度もこの夢に救われてきた。改めて四年間を振り返ると、俺は辞めたいって思ったことがめちゃくちゃ多かった。才能や体格を言い訳にしてやる気を失ってみたり周りの批判に心が折れていじけてみたりそのくせ同期の甘...
続きを読む≫
2017年11月10日