Blog

ブログ更新情報


昔から根拠のない自信だけはあるビックマウス野郎だった。だからラクロス部に入っても、当然バリバリ活躍できると思ってた。でも、現実は甘くなかった。1年の時はサマーもウィンターもβで、あすなろは予選敗退が決まった消化試合に出たぐらい。2年の時はなんとかBチームにおいてもらったが、Aチームなんて夢のまた夢。3年になってもおれの居場所はBチームで、最後までAチームに呼ばれることはなかった。しかもCチームに落とされ...
続きを読む≫
2017年5月19日


【新歓企画】   ~ 第7弾 TR 橋本春平×丸山夏菜 ~ラクロスというスポーツは地上最速の格闘球技と言われるだけあって、非常に怪我の多いスポーツです。選手はより強くなるために日々の筋トレやケアを怠りません。トレーナーは選手のために学んだ知識を活かし、選手が試合でベストをつくせるようにサポートしています。新歓企画第7弾ではTR橋本春平(4年・スポ科)、丸山夏菜(3年・スポ科)にインタビューしました。―入部し...
続きを読む≫
2017年4月16日


【新歓企画】  ~ 第6弾 MG 岡野紗希×藤田有希 ~あなたは日本一を目指す人の眼差しを間近で見たことがありますか?夏の熱い日も、冬の寒い日も、普通の日も、選手と同じ目標に向かって、彼らを支え、勝利を祈ります。新歓企画第6弾はMGリーダー岡野紗希(4年・教育)と副MGリーダー藤田有希(3年・教育)にインタビューしました。―入部を決めた理由を教えてください。岡野 元々体育会のマネージャーがやりたくて、本当は...
続きを読む≫
2017年4月15日


【新歓企画】  ~ 第5弾 U-22 日本代表選手 後藤功輝×菊地智貴×高野智史×嶋田育巳人 ~今年度、早稲田大学男子ラクロス部から6人のU-22(22歳以下日本代表選手)が選ばれました。これは、他大学に対して、最多の輩出となります。彼らは皆、高校時代は野球やバスケとそれぞれ異なるフィールドにいました。しかし、大学に入りラクロスを始めて2、3年、人一倍の努力を重ねた末、現在日の丸を背負って活躍しています。新歓企...
続きを読む≫
2017年4月9日


【新歓企画】〜第4弾 U-22日本代表選手 黒瀬聡志×鈴木潤一〜ラクロスというスポーツは大学から始める人がほとんどです。今年度、早稲田大学男子ラクロス部からは男子22歳以下日本代表選手(U-22)に選ばれ、活躍をしている選手が6名もいます。新歓企画第4弾はU-22の選手から DFの黒瀬聡志(4年・政経・)、ATの鈴木潤一(4年・教育)の二人にインタビューを行いました。”日本一も夢じゃない”-入部した理由を教えてくだ...
続きを読む≫
2017年4月7日