Blog

ブログ更新情報


Dチーム。今の自分の立ち位置だ。今までのラクロスに対しての取り組み方の報いだと思っている。思い返すと入部してからほとんどリハビリにいた。3年の夏に復帰するまで、選手としてラクロスをしていた期間は6ヶ月程度しかなかった。グラウンドの隅から練習の様子を見ていると、少しずつ上のチームで練習している同期の人数が増えていくのを感じていた。ラクロス部に入ったのにラクロスの練習に参加していない自分は一体なんな...
続きを読む≫
2017年10月4日


「ラクロス向いてない」この言葉を何回口にしただろうか。数えだしたらきりがない。今までのラクロス人生を振り返っても、輝かしい経歴などなく、碌なことがない。「ほんとに面白くない」このように思っていたこともよくあった。正直楽しいと思える瞬間はほとんどなかった。全く上手くならないラクロスに対し、イライラすることが多かった。しかし、向いてない・楽しくないと思いながらも心の奥底では、情けないという気持ちや...
続きを読む≫
2017年10月4日


俺はこの4年間のほとんどをB、Cチームで過ごした。去年に至っては1度Dチームにも降格している。そこで俺はラクロスに対する自信をすべて失った。失ったというより、自ら放棄してしまっていたのかもしれない。この経験からかAチームに昇格し、試合に出場しても自分に自信が持てず、相手チームにビビっていた。しかしその必要はなかった。なぜなら、早稲田は今年日本一になるチーム。俺は日本一になるチームで練習している。それ...
続きを読む≫
2017年9月15日


これまで中学の時も高校の時もそれなりに頑張り、それなりの結果は残してきた。しかし、日本一には到底届くことはなかった。今思うとこの時も覚悟が足りてなかったのだと思う。大学でも何かに打ち込みたい、やるからには日本一を目指したい、そして日本一のプレーヤーになりたいと夢見てこの部活に入った。でも、ここでも日本一になるという覚悟が俺には足りてなかった。ラクロスよりもオフの日をどう過ごすかをよく考えてた。...
続きを読む≫
2017年9月15日


「ラクロスが楽しい。」入部してからの3年間、心からそう思える瞬間なんてほとんど無かった。みんなが最前線で戦う中、どれだけの時間をベンチやスタンドで過ごしただろうか。努力しなきゃいけないのに、すぐに甘えが出てしまう自分が嫌いになった。悔しいことだらけのラクロス人生だ。だけど今、「ラクロスが楽しい。」そう言い切れる。その理由は自分でもはっきりわからないけれど、たぶん、部のみんなが最高で、大好きだか...
続きを読む≫
2017年9月14日