新歓

主将コメント


早稲田ラクロス部に興味を持ってくださった未来の新入生へ。



こんにちは。今年度主将を務めております後藤功輝です。


四年間をどう過ごそうか、期待を胸一杯に膨らませている時期だと思います。

ちょうど三年前、私も全く同じ状況の中ラクロス部を選択しました。


学生としていられる最後の四年間を『普通の学生生活』で終わりたくなかったからです。

朝早く起きて練習する毎日、大舞台での極度の緊張、沢山の人に応援されながらの試合、社会人になったらなかなか味わえない経験だと思います。



早稲田ラクロス部男子に求められることはただ一つです。


勝つこと。


それが全てです。


ただ、当たり前のことを当たり前に積み重ねないと我々が目指しているものには到達しません。

当たり前とは、練習の面だけでなく、人としての立ち振る舞いも含みます。


日々高いレベルの当たり前を積み重ねた結果、『勝ち』が見えてくるのです。


素質や才能は要りません。

四年間やりきる強い覚悟を持った新入部員を部員一同お待ちしております。


最高の四年間を保証致します。



主将 後藤功輝 (政治経済学部4年・早稲田実業出身)