Blog

ブログ更新情報


2年4ヶ月、これは私が今までにリハビリを行ってきた期間だ。計算していて、あまりの長さに我ながら笑ってしまった。この期間、私はチームのマイナスになるようなことしかしてこなかった。こんなことを言っていいのかわからないが、私はラクロスがどうでもよくなってしまっていた。だから、代が変わり学年ミーティングをするまで、選手を続ける気はなかった。このことを今では本当に反省している。今年度、私は幸運にもAチーム...
続きを読む≫
2015年9月11日


勝つことで「伝統」は築かれる ラクロス部でよく聞く言葉。強い早稲田という「伝統」は勝つことによってのみ築かれる。この言葉を聞くといつも思う。確かに、強い早稲田というイメージは勝つことでしか築かれない。では、その中身はどうか。 ”伝統”的な練習”伝統”的なトレーニング”伝統”的な運営 「伝統」よりその中の“伝統”に貢献することにこそ、スタッフの価値があると思う。 下級生の頃、部に対する不満ばかり抱え...
続きを読む≫
2015年8月17日


自分は情けない。練習を淡々とこなして怒られたら不貞腐れたりいつしか怒られないようにプレーしたり自分の思うようにプレーできなくて凹んだり期待に応えるための努力を怠ったりいつも言い訳ばかり探して特に去年のリーグ戦は全体を通して一点も得点出来ず何度も何度も逃げ出したいって思ってたいま思うと「おれのラクロス人生って逃げてばっかだなー」って感じます「お前は上手いんだから自信持てよ!」「お前には期待してる...
続きを読む≫
2015年8月16日


私はもともと、マネジャーになるつもりはありませんでした。と、いうより、マネージャーになるという発想も無かったし、勧誘してもらった当初は、部活とサークルの違いも知りませんでした。でも何となく、声をかけてくれた2人が良い人そうで、笑ブースにいた MGの先輩がカッコよく見えて、マネージャーなんて興味ないけど、ここに居たい って思えたので、マネージャーになりました。そんなあの日から、あっと言う間に、3年間が...
続きを読む≫
2015年5月16日


とうとう僕たちが書く番になってしまいましたね。 ここまでくるのに、長くもあり短くもあり… いろいろなことがありましたが、正直少し寂しいです。 さて、明日はついに待ちに待った早慶戦ということで、僕の早慶戦に対する思いを綴らせていただきたいと思います。 早慶戦。それは、僕にとっての「心の支え」です。 どんなに練習が辛くても、どんなに怒られて苦しくても、「早慶戦に出て活躍したい」と思えば自然と前向きになる...
続きを読む≫
2015年5月16日