Blog

ブログ更新情報


思い返せば華のないラクロス人生だった。入部してからずっと下のチーム。周りの同期が活躍してるのを後ろからただただ応援しているばかりだった。自分はラクロス部にいて意味があるのかと何度も考えた。でも、いま選手としてここにいる。この仲間達と一緒に最後まで勝ち続けて日本一になりたいからだ。学年ミーティングで4年生の想いを聞いて、こんな熱い仲間達とラクロスできていた幸せに気づいた。どうしてもこのみんなと勝ち...
続きを読む≫
2017年9月2日


4-11。無様だった。飛んでくるシュートは為す術もなく自分をすり抜けネットを揺らす。「お前のせいじゃない。」そう言われるのが何よりもキツかった。何も出来ずに先輩達を負けさせてしまった去年のFINAL4。「ゴールキーパーの"英雄"と"役立たず"は紙一重」あるサッカー選手の言葉。このポジションは、なんとも分かりやすい世界にある。大きな舞台であればこそ、それはより顕著に現れる。そしてあの試合では、自分はまさに...
続きを読む≫
2017年8月25日


「ラクロス辞めてぇ」こう思ったことは何度もある。朝起きるのが辛い時、先輩に怒られた時、フィジカルを走って追い込まれた時などなど。そもそも俺は、スポーツ自体そんなに好きじゃないって大学で気が付いた。思い返してみると、高校時代は体育が一番嫌いな授業だった。部活をやらないで、家でゴロゴロしながら映画見て、ゲームしている方が楽しいかもって思ったことも一度や二度ではない。野球サークルにでも入って、何の目...
続きを読む≫
2017年8月14日


振り返ると不甲斐ないことが多かったマンダウンDFでパスフェイクに何度も引っ掛かりいわれた言葉セットプレーを自分だけ違うことをやり言われた言葉決めきれるシュートを外し言われた言葉ほんとあほだなと自分を思う。クロスの扱いがぎこちない時点でラクロス向いてないなって正直思ってた1年生の頃は数人がBにあがりBリーグに出たりする中、結局Bには一度も上がれなかった。2年になってもずっとベンチを温め続け、チームに必...
続きを読む≫
2017年8月13日


「日本一」  かっこいいなって素直に思った。そういえば、今までの人生で誇れるものなんか自分には一つもなかった。小さい頃から引っ越しの多かった俺は周りの目ばっかり気にして、ふざけてるだけ。でも友達はすぐにいなくなるし、同じことを続けることができなかったから中途半端なことだらけ。唯一、スポーツをやっていたのも友達を作るのが一番簡単だったから。 弱い人間だった。 高校で初めて没頭でき...
続きを読む≫
2017年7月29日