Blog

ブログ更新情報


 攻めるってどういうことか。1年前、「攻」というスローガンが決まってから、そんな一年間にしたくて、攻めるって何なのか考えた。ギラギラ。よしギラギラした人間になろう。震える。よし震える一年間にしよう。最初はこんなイメージからスタートした一年間だったが、これだ!と決まったのはいつ頃だっただろうか。「攻めるとは、現状に満足せず常に上を目指すこと。」ラクロスに限界はない。俺たちに限界はない。大学4年...
続きを読む≫

2018年12月7日


全日本選手権準決勝まで1週間を切り、特別企画として対談を行いました。長くなりますが、どうぞご覧下さい。ラクロス部在籍中(大学2年夏〜3年夏)にアメリカへ留学、留学先でもラクロス部に所属。現在Aチームで活躍する2人にお話を聞きました。インタビュアーを務めますのは髙西理紗子(4年・MG)です。1枚目写真左:尾花一輝(4年・国際教養学部・AT)留学先:University of Washington、以下UW(ワシントン州シアトル)1枚目写真...
続きを読む≫

2018年12月2日


自分は傍から見ても、充実した人生を送っていると思う。ラクロスでもそうだ。1年でMVP。2年でAチーム。3年でスタメン。4年で副将。あとは“日本一”を並べるだけだ。けど、自分の中にもいろいろ変化や葛藤があった。小さいころから人一倍負けず嫌いで、なんでも一番にならないと気が済まない性格だった。スポーツ(野球)では、チームスポーツでも常に自分の結果を気にしていた。勝っても自分が良くないと嬉しいと思わなかっ...
続きを読む≫

2018年11月24日


まず最初に、部活動に熱中できる環境を準備してくれているマネージャー、コーチ、親には感謝しなければならない。ありがとうございます。それに大好きである強い同期に恵まれ、自分達の公式戦は負けていない、運がいい。成功体験を積んできたこそ、今シーズンが始まった時にも自分たちが負けるイメージができなかった。3年間と半年もラクロスをやっていると様々なことが頭の中に浮かぶ。既に同期達が書いていた内容を踏まえて、...
続きを読む≫

2018年11月24日


ラクロス部での4年間は辛かったことばかり思い出されてしまう1年生の頃は仕事を全然覚えられず先輩に怒られる日々2年生の時はモチベーションもなく淡々と仕事をこなすだけの毎日3年生では責任ある仕事を任せてもらい先輩たちの勝利のために、と思って頑張っていたがどこか他人事でいる自分がいた一番辛かったのは間違いなく4年生になってからだった4年マネージャーは仕事を完璧にこなすのが当たり前後藤組が周りから期待されれ...
続きを読む≫

2018年11月16日