Blog

ブログ更新情報


「強たれ」とは程遠い、自分の弱さを知った3年半だった。高校では陸上部に所属し、最後の都大会の直前に肉離れを起こして引退した。後味が悪いなあと感じて、大学でもスポーツを続けることにした。別に体育会でなくてもよかったのだと思う。ただ、埼玉ブラザーズの隼太朗と瑞起と出会ったりして、結局勢いで入部を決めた。まつけんと踊るかラクロスするかで迷ってたのが懐かしいね 笑そんな軽い気持ちで始めたこの部活での生活...
続きを読む≫
2022年7月1日


近づいてきた。青木組の劇的な逆転勝ちから早くも三年、当時、齋藤組の誰もが自分もこの場に立つんだと誓ったであろう舞台、日本ラクロスで最も注目される試合の一つ、“早慶戦”大歓声の中でプレーすることができる高揚感と不安が入り混じる。後輩の多くは自分がどのようなラクロス人生を歩んできたか知らないと思うので簡単に実績を記しておく。一年時サマー:決勝ラウンド1回戦敗退、βの3rdセット、2得点ウィンター:出場な...
続きを読む≫
2022年6月30日


まず初めに、この「巧より強たれ」を書くに当たり、要望の声掛けをしてくれた平野組の4年生たちと快諾してくれた広報班のみんなに感謝を申し上げたい。私のコーチとしての活動はまだまだ続くが、来年は早稲田男子の新人コーチ以外にも新しい挑戦をすることを決め、今年を一つの区切りとして何かを残したいと考えていた中でちょうど声掛けをしていただいたので、このブログを書かせていただくことにした。 早稲田の現役学...
続きを読む≫
2021年12月24日


平野組の最後がやってきた。 ABCチーム全て負けた。同期や後輩が散った瞬間を見るのは本当に苦しかった。改めて、勝つのは難しいと感じた。 ただ、俺自身は明日のウィンター優勝してやると。今はそこだけに全集中している。 巧より強たれは、自分語りにも啓発本にもなり得る。自分自身がどんな思いで活動してきたのか普段伝えないことをこのブログという形で発信することで明日のウィンター本戦での優勝へ主人公...
続きを読む≫
2021年12月24日


12/4、ウインターステージ予選リーグが行われました。早稲田は1試合目 慶應大学に2-1、続いて2試合目 大東文化・国士館・埼玉大学合同チームに4-0で勝利し、見事Fブロックを予選通過いたしました。明後日(12/25)に控えた決勝トーナメントに向け、今年の学生コーチである浅見真斗(4年/商)と元植宣宏(4年/社学)、新人担当コーチの小菅英祐(16卒)の3人にお話を伺いました。インタビュアーは飯島美穂(3年/商/MG)が務めます。―...
続きを読む≫
2021年12月23日