Blog

ブログ更新情報


4年間ラクロスをして一体何が得られただろう、ふと考えた。本気で取り組む楽しさ、夢、仲間、経験、成長…、少し考えただけでも本当に多くのことを得られたと思う。では一番の財産は何か、僕は迷わず仲間であると答える。入部してから3年生までは先輩方に本当にお世話になった。日本一に憧れて入部し、敦也さん、矢治さんの元ただひたすらラクロスの楽しさにのめり込んでいた1年次。不甲斐ないプレーで迷惑ばかりかけていたが、...
続きを読む≫

2019年8月30日


長くても引退まであと4か月。これまでの日々はあっという間で、ホットとセカンドが理解できずに敦也さんに怒られていた毎日が、昨日のことのように思い出される。(笑)「早稲田に、そしてラクロス部に入ってよかった。」辛いことの方が圧倒的に多かったが、心からそう思える。そもそも入部したきっかけは、スポーツで1番をとりたいと思ったから。体育会であればどこでもよく、たまたま参加した新歓で、同期と話して楽しかった...
続きを読む≫

2019年8月11日


まずは、早慶戦という貴重な機会に「巧より強たれ」を書かせてもらえることに感謝します。下手な文章で申し訳ないですが部活に対する想いを長々と綴るので、もし良ければ読んでいただけると嬉しいです。気付けばもう4年の早慶戦の時期。毎日が楽しい。楽しすぎる。毎日同じ生活をしているはずなのに、あり得ないくらい充実していて一瞬で時が過ぎていく。朝6時に伏見に着いて、練習をしてミーティングをする。ステイで昼を食べ...
続きを読む≫

2019年5月18日


去年の11月、早稲田は全学で優勝した。歓喜に沸くチームとは裏腹に、僕の心情は悔しさでいっぱいだった。もちろん後輩が頑張っている姿や同期が活躍している姿、大好きな先輩たちがトロフィーを掲げている姿を見て嬉しい気持ちもあった。ただそれ以上に、試合に出られなかった悔しさが自分の中に満ちていた。チャンピオンTシャツも内心嫌々着たのを今でも鮮明に覚えている。さてここから本題に入る。色々考えた結果、立場を踏ま...
続きを読む≫

2019年5月18日


【第27回早慶戦主将対談】第27回早慶ラクロス定期戦まで2週間を切りました。 この度は早慶戦を盛り上げる企画として、早慶合同の企画で両校主将へインタビューを行いました。 尚、インタビュアーは早稲田大学4年の清水俊克と、中小路渉が務めております。 どうぞご覧下さい。 早稲田大学主将 青木俊汰(4年・AT) 慶応義塾大学主将 天野泰明(4年・G)—早慶戦まで二週間となりました。本日はよろしく...
続きを読む≫

2019年5月10日