Blog

ブログ更新情報


今まで様々な選択をしてきた。畝傍高校に進学するという選択。大学は上京して早稲田に行くという選択。大学で体育会のラクロス部に入部するという選択。自分自身でした選択には、常に迷いはなかった。覚悟を決め、自分の軸をブラさない選択をしているつもりであった。しかしラクロス部に入部して、初めて人生の選択を間違えたと感じた。一年生時のサマーウィンターはβチームとして、試合に一度も出場することができなかった。あ...
続きを読む≫
2019年9月17日


とても大変だった。早慶戦に憧れて部活に入った。正直どの部活でも良かった。ただ、努力次第で成り上がれる環境が魅力的だった。しかし中々評価はされない。1年生の頃はβ。サマーで本気で優勝しようと俊さん、矢治さんのもとガムシャラに頑張っていた。自主練しまくり、ビデオも見まくった。みんなに命令口調でここがダメだと指摘した伝説のノートも書きまくった。練習でαに勝ったときもあったが、結果は1-6で惨敗。でも楽しか...
続きを読む≫

WRITER:千葉暁
2019年9月15日


 ついに自分の書く番が回ってきた。 いざ「巧より強たれ」を書こうとすると、頭の中がうまく整理できておらず、何を書くべきかよくわからない。書こうとしながら、もう引退か、なんて漠然と思っている自分がいる。 夜練とかで一年生がサマーに向けてせっせとシュート練習しているのを見るとラクロスを始めた頃の自分を見ているようでとても懐かしい。あの時からもう3年経った。そう考えると、早いような遅いよう...
続きを読む≫

2019年9月6日


いざ、功より強たれを書こうとすると、何を書けばいいのか思いつかない。僕は所詮その程度の気持ちでこの4年間ラクロスをしていたのかもしれない。 入部を決めた当初は小田原住みで、毎朝4時に起きて15分後には家を出てていた。それでも6時40分からの練習には間に合わないくらい遠かった。もちろんきつかった。苦しかった。ただ、それ以上にラクロスをするのが楽しかった。しかし、そんな気持ちもいつしか薄れていって、き...
続きを読む≫

2019年9月5日


痛み止めを飲んでテーピングを目一杯強く巻いた。でも、足は進まなかった。3年間憧れ続けた早慶戦。4年生になって漸く辿り着いたその舞台直前の事だった。復帰まで半年、辞めようかとも思った。それでも辞めなかったのは、やっと素直に自分と向き合えたからだと思う。思えば怪我ばかりの4年間だった。でもその怪我を言い訳にラクロスと向き合うことから逃げてきた。早慶戦に出れなかったのは肋骨が折れた所為だリーグ戦に出れな...
続きを読む≫

2019年9月4日